助成決定後の手続き

共同募金助成決定後の手続き

助成事業の実施にあたっては、「共同募金助成事業実施要領」に基づいて進めてください。

令和3年度事業(お持ちの実施要領と同じ色の表紙をクリック)

助成決定後の手続き(事業費)

詳細はこちらから

助成決定後の手続(建物・備品整備

詳細はこちらから

助成事業の事務手続き上、注意が必要な事項をまとめていますので参考にしてください。
助成事業を行う上での留意事項(PDF)

助成事業を行う上での留意事項

令和2年度事業(お持ちの実施要領と同じ色の表紙をクリック)

助成決定後の手続き(事業費)

詳細はこちらから

赤い羽根「つながりをたやさない社会づくり」重点助成事業決定団体向け

重点助成事業の第4回助成決定団体の皆さんは、下記の実施要項を確認の上、事業終了後、交付申請書を提出してください。
なお、助成決定した対象費用以外に助成金を充当する場合は、必ず事前にご連絡ください。

 重点助成事業実施要項(PDF)  重点事業交付申請書(Excel)

共同募金の助成を受けたことの公表について

助成を受けた物件の処分について

助成を受けて整備した物件(建物・設備、備品、自動車等)の管理期間は、事業完了の属する年度終了後5年間とします。
この間の処分は認めませんが、やむを得ない理由により処分の必要が生じた場合は、以下の手続きを必要とします。

管理期間内(事業完了の属する年度終了後5年以内)に処分する場合事前の承認を必要とします。

 共同募金受配物件処分申請書(Word)

管理期間終了後(事業完了の属する年度終了後5年以降)に処分する場合報告を必要とします。

 共同募金受配物件処分報告書(Word)

申請書の提出先

社会福祉法人埼玉県共同募金会
〒330-0075 さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65 彩の国すこやかプラザ
TEL:048-822-4045